ダイエット

3分間膝を立ててつま先を持つだけで太ももが細くなるエクササイズ

このダイエット方法は、運動が苦手で食事制限もそんなにしたく無いというズボラさんでも痩せられるお手軽ダイエットです。難しい動作も無くこれといって高いグッズ(マシン等)を用意する必要も無いので、続けやすいでしょう。
なので初めてダイエットに取り掛かろうとしている人も、お試しで行ってみると良いでしょう。

簡単!「太もも痩せ3分ストレッチ」

 

そのダイエット方法の名称ですが、「太もも痩せ3分ストレッチ」と言います。

どのようなダイエットかと言うと片脚を前に出して膝を立て、後ろ脚の膝を床に付けます。
そして上体を前方に倒し、そのまま後ろ足のつま先を持ってお尻に近付けるダイエットです。

 

このエクササイズをして痩せられるのは太ももで、人によって差は有りますが1ヵ月で0.5cm程太ももが細くなる可能性も高いです。

 

 

アキレス腱を伸ばすみたいに脚を伸ばすエクササイズなのですが、膝の裏や太ももの裏の筋が伸びている感覚が有れば効いています。

「太もも痩せ3分ストレッチ」 の正しいやり方

 

 

 

それでこの「太もも痩せ3分ストレッチ」の効果をより出すためには、正しいやり方で行わなくてはなりません。

 

正しいやり方と言うのは、脚を直角に立てて背筋を伸ばす事です。膝を立てる時に身体がナナメになってしまう人もいますが、それだと不自然に力が入って身体を痛める事も有ります。ですから体勢には、気を付けて下さい。

「太もも痩せ3分ストレッチ」 の注意点

 

それと膝を立てて立つと重心が後ろ脚の膝に乗るので、硬い場所で行うと重みで膝が痛みます。たまになら良いのですが、痛みが有るのにそのまま続けていると膝を壊す危険も出て来ます。

 

ですので下にマットレスを敷く等して、膝に負荷がかかり過ぎ無いように調整しましょう。あと上体を前に出す時は、胸を突き出し背筋が少し反るようにします。そして顔を上げて、真っ直ぐ前方を見るのです。

 

この体勢も慣れていないと背中が曲がったり首がニワトリのように前方に突き出てしまったりもしますが、胸と顎のラインが同じ位置になるようにして下さい。また脚を伸ばしている時は両手を前脚の膝に乗せ、後ろ足を持ち上げる時は片手だけ前膝に置いたままもう片方の手でつま先を掴みましょう。

 

掴む手は脚と同じ方向がベストですが、クロスさせても身体が伸びるのでOKです。あと最初はバランスが取りにくくてフラフラすると思いますが、バランス感覚を鍛えるつもりでトライしましょう。不安定な場所で無ければ、すぐにバランスが取れるようになりますよ。

 

効果はゆるやか、でも確実にでる!!またこのエクササイズはとても楽な方法故に、ハードなダイエットと違って効果は緩やかに出ます。

「太もも痩せ3分ストレッチ」 の まとめ

正しいやり方と言うのは、脚を直角に立てて背筋を伸ばす事です。そして顔を上げて、真っ直ぐ前方を見るのです。この体勢も慣れていないと背中が曲がったり首がニワトリのように前方に突き出てしまったりもしますが、胸と顎のラインが同じ位置になるようにして下さい。

 

また脚を伸ばしている時は両手を前脚の膝に乗せ、後ろ足を持ち上げる時は片手だけ前膝に置いたままもう片方の手でつま先を掴みましょう。掴む手は脚と同じ方向がベストですが、クロスさせても身体が伸びるのでOKです。

 

このエクササイズはとても楽な方法故に、ハードなダイエットと違って効果は緩やかに出ます。

 

 

『3分間膝を立ててつま先を持つだけで太ももが細くなるエクササイズ』はいかがでしたでしょうか?最初は見た目も数字も変わらないかもしれませんが、焦らずに様子を見ましょう。1ヶ月ダメでも3ヵ月半年と長いスパンで見れば、体型が変わって来るでしょう。すぐに諦めてしまうと効果は出ないので、焦らずに時間をかけるのです。
それに「太もも痩せ3分ストレッチ」なら1日3分も有れば出来るので、空き時間を利用するだけで事足りるでしょう。ですから時間を見つけて、このダイエットに挑戦してみて下さい。

それでは最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!