ダイエット

簡単!ヨガポーズ!の方法と筋肉をつける○○の食べ物とは?

 

 

今回はヨガポーズって難しくって、やる気になれないな。めんどくさくないかな。って不安な方法を解消する簡単なポーズをご紹介したいと思います。

最近はマタニティーヨガとかもはやってますよね♪

食べ物ってたくさん食事制限したり、めんどくさいって方に朗報です!筋肉をつける○○の食べ物とは?についてご紹介させていただきたいと思います。

まるまるがきになりますね♪笑

簡単!ヨガポーズ!の方法と筋肉をつける○○の食べ物とは?かわいくて簡単!たったこれだけ【ラッコさんポーズ】

 

■やり方■

①両手の平は下に向けて床につけ、仰向けに寝て両ひざを立てます。
②息を吸いながらゆっくりと体を起こしていきます。ひざと顔を近くにもっていきます。
 水の上にゆったりと浮かぶラッコのようなイメージを頭で描いてください。
③口から息を吐き出して、おしり→腰骨→背骨→頭の手順でゆっくりと体を戻していきます。
④2~3回繰り返ます。

これだけです。ねっ!簡単でしょう?慣れてきたら回数を増やしてみてくださいね♪ちょっとキツイなと思うくらいがほんとは良いのですが、動作はゆっくり行って慣れてください。

筋肉をつかえているのかかを意識して行う事が効果的になります。ゆっくりとやっていきましょう。腰痛持ちの人は、腰の様子を見ながらできる範囲で。くれぐれも無理をしないようにしましょう。

簡単!ヨガポーズ!の方法と筋肉をつける○○の食べ物とは?筋肉をつける○○の食べ物とは?

その答えは…、ヒレ肉です!

牛肉の中でも高級な部位の1つ、ヒレ肉は低脂質でカロリーも低めで、タンパク質も100gあたり20gほどあるので、ダイエットにもおすすめの食品になります。また、牛モモ肉は牛ヒレ肉同様の効果がありますので牛モモ肉で代用も出来ますよ♪

まず初めに食事のメニューもたんぱく質を中心に取っていきましょう!!効果的な運動と低カロリーでたんぱく質の高い食事をすることで、筋肉がアップしてきます。
たんぱく質ってささみやゆでたまごなどが有名ですね。

注意としましては、どんなに効率のよい下腹ダイエットをしても、暴飲暴食をしていては全く意味のないものになってしまいます。しかし、モモ肉はヒレ肉より脂質が多少多くカロリーもかなり多いなので、ダイエットする時は注意して食べていきましょう。

(筋肉量が多い方はあまり気にする必要はないです。)

牛肉は、脂肪燃焼効果も高いL-カルチニンが含まれていますし、タンパク質合成効果が高い亜鉛なども入っています。それにL-カルチニンはよくダイエットサプリメントなどに含まれているので、もしかしたらあなたも知っているかもしれませんね。

また、亜鉛は体を筋肉をつけて鍛えている人たちの中では結構重要視されている栄養素になります。理由は、亜鉛が筋肉をつけやすくする(タンパク質合成を促す)成分なのです。

また、先ほどの牛ヒレ肉もそうですが、健康体を目指す場合にもおすすめ食品となります。コレステロールや中性脂肪を下げる働きをするナイアシンが含まれている食べ物といえば、牛肉です。 もちろん、体に良い食べ物ですが、食べ過ぎたら意味がないので肝に銘じておきましょう!

簡単!ヨガポーズ!の方法と筋肉をつける○○の食べ物とは?終わりに

簡単!ヨガポーズ!の方法と筋肉をつける○○の食べ物とは?はいかがでしたでしょうか?
気をつけなければいけない事は、適切な運動をするということです。むやみに腹筋やウォーキングをしても効果は半減してしまいます。また下腹ダイエットをする時には日ごろの食生活も気をつけることで、その効果は高くなるでしょう。