後ろ姿美人になるためのお尻を引き締めるエクササイズでダイエット

なんだこのでっかいお尻は。たまに後ろ姿を写真にとられていたりして、衝撃を受けることがあります。でも後ろ姿なんて見ないですよね。そんなのは言い訳にはなりませんよ。今すぐお尻を引き締めるエクササイズでダイエットをして小尻をゲット+後ろ姿美人になりましょう。

後ろ姿美人になるためのお尻を引き締めるエクササイズでダイエット<大きなお尻は魅力的なの?>

 

 

 

「 ボンキュッボンが良い」なんてよく言われていますが、実際はどうなのでしょうか。大きなお尻は魅力的ですが、ファッションを着こなす上ではかなり邪魔になってきがちな部分です。
やっぱり「きゅっと上がった小さめお尻」に憧れますよね。目指すはきゅっと小さなお尻です。

後ろ姿美人になるためのお尻を引き締めるエクササイズでダイエット<大きなお尻の原因はなに?>

後ろ姿って自分では本当にわからない。ウインドーショッピングでうつる自分の姿に幻滅したりって結構あったり。
まして、大きなお尻は自分でもかなりコンプレックスだったりしますよね。
大きなお尻になってしまう原因として主に3つのことがあげられます。
  1. 骨盤の歪み

  2. 脂肪の蓄積

  3. 筋力低下

「いつも脚を組んでませんか?」「運動不足気味だったりしませんか?」ドキッとしたあなた。原因が分かったらさっそくエクササイズに取りかかりましょう。

後ろ姿美人になるためのお尻を引き締めるエクササイズでダイエット<お尻引き締めエクササイズ>

1.うつ伏せになり、両手はおでこの下へ。
足を肩幅くらいに開らきます。

2.息を吐きながら、膝をまっすぐに伸ばしたまま
両脚を持ち上げます。

3. ゆっくりと両脚をおろします。

このエクササイズを繰り返しで行ってください。

お尻歩きエクササイズ

お尻歩きとは、床に座り、足を揃えて前に伸ばし、両足やつま先が離れないようにお尻を交互に動かして前に進むだけです。とても簡単です。骨盤矯正や代謝アップ、下腹引き締めなど嬉しい効果がたくさんあります。

後ろ姿美人になるためのお尻を引き締めるエクササイズでダイエット<日常で少しだけ意識すべきポイント>

気がついたときに

お尻をキュッと締めるようにお尻に力を入れてそのまま30秒程度キープします。これを3回くらい繰り返すことでお尻の筋肉が鍛えられるので思い出したときにやりましょう。

階段を上る時

階段を上る時って、基本的に皆さんつま先立ちで上っていると思います。ですが、かかとまでしっかりつけて上るとお尻の筋肉がしっかりと使われるのでかかとをつけて階段をのぼるようにしてみましょう。

歩く時

自分がどんなふうに歩いているかって普段あんまり意識しないですよね。実は歩き方も骨盤をゆがめる原因になっているのかもしれませんよ。お尻を意識した歩き方をマスターしましょう。

ウォーキングで意識すべきポイント

ウォーキングは「おばさんっぽくて嫌だ」と思われがちですが、モデルの佐々木希さんやタレントのMEGUMIさんやベッキーさんなども日々行っているそうなので恥ずかしがらずにやってみてくださいね。

目線は前へ

ウォーキングをする時はしっかりと視線を前に向けてウォーキングをしましょう。これは、下を向いて小股になったり、姿勢が悪くなるのを防ぐためです。

足の親指に力をいれる

足の親指を意識することは、骨盤の歪みを治すことにも効果的なのです。さらに、キレイに筋肉をつけたい人も親指を意識することが大事です。

大股で歩く

歩くときは大股で腕を振って元気よく歩いてみましょう。大股で歩くことでお尻の筋肉が刺激され、お尻の下の太ももの筋肉も鍛えられます。

後ろ姿美人になるためのお尻を引き締めるエクササイズでダイエット<寝る時に意識すべきポイント>

寝るときは仰向けが一番体に負担がかからず、良い姿勢です。逆にダメなのがうつぶせです。骨盤が歪んでお尻が大きくなっちゃいますので注意してください。

後ろ姿美人になるためのお尻を引き締めるエクササイズでダイエット<終わりに。後ろ姿美人になりましょう!>

いかがでしたでしょうか?
日常で意識して、たまにエクササイズをするだけの小さな努力で後ろ姿美人は手に入れられます。是非ともチャレンジしてみてはいかがでしょうか。